FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

お出かけしました✼

数日前に行ってきたパワースポット!


      DSCN0112_convert_20120611113807.jpg
       胎内市 乙宝寺 三重塔


自然がいっぱいで気持が良いですよ


上の写真 三重塔は有名ですが

他にも小さい建物があるので

全部みてみるのも おもしろい!


乙宝寺(おっぽうじ)の詳細はコチラから



乙宝寺でみつけた

あまり知られていないスポット


       DSCN0152_convert_20120611113534.jpg
             血の池というんだそうです

下半分緑色に見えるのは全部

池が 藻 に覆われていて水の色すら見えませんでした~。


池の手前でこんなのを発見 


        DSCN0153_convert_20120611113608.jpg

なぜ 血の池 と呼ばれるようになったのか・・・

 
  昔は、母親のおなかの中で死んでしまう子や

  生まれても直ぐ死んでしまったり

  病気で死んでしまうかわいそうな子供がたくさんいました。

  死んでしまった子供の遺体は舟にのせ

  この池の真ん中で葬りました。

  その時に子供の髪の毛を10本切りお墓に埋めて供養すると

  この池は遺体を葬った翌日から3日間

  池全体が真っ赤な血の色に染まりました。

  このような事から人々はこの池を『血の池』と呼ぶようになりました。

  正面にあるお地蔵さまは その幼い子供たちの霊が

  極楽に行けるようにとたてられました。
                             乙宝寺   


我が子の遺体を池に葬る

なんて切ない話なんだろう 


この記事を書いていて気付いた・・・


お地蔵さまの写真がない     


上記の文章に気をとられ忘れちまった。。。


しかし


お地蔵さまはこの池を見守るようにたっていらっしゃいましたよ。


ハチャメチャなチャラオバのブログにご訪問ありがとうございます
こんなブログで宜しければコメント・トラックバック受付けております。

ブログランキングに参加しております。
この下を2回ほどクリックお願い致します。
    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






2012-06-12(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

はじめまして。

私も乙宝寺を参詣したのですが、2015年8月、9月、10月…と三か月連続で「血の池」が干上がってしまっています。

そこで、「以前はちゃんと水があったのかなぁ?」と思い調べていたら、チャラオバさんの記事にたどりつきました。

事後報告で恐縮なのですが、この記事にリンクさせていただきました。
もしもご迷惑でしたら速やかにリンクをはずさせていただきますので、お気軽にお声掛けください。


しかし、「池」という場所なのに水が無い…悲しい歴史と相まって、不思議といいますか、なんだか落ち着かないです。

何が起きているんだろう!?
2015-10-05 15:22 | Teddy_Jr | URL   [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015-10-05 15:26 |  |    [ 編集 ]

オススメ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

PR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。